お金のパーソナルトレーニング bookee(ブーギー)の口コミ・評判を徹底検証!

90日間でわたしはお金に強くなる 無料体験会予約申し込み受付中!

「bookee」 NY発の日本版ファイナンスジム登場!  

■「bookee」って何? / なぜ、これほど注目されるのか?

お金の知識と貯蓄習慣を身に付けて、お金の不安に終止符を打ちたい!

 
あなたは、お金の使い方を知っていますか?
お金は使うことであなたに「価値」が生まれます。
でも、それは上手に使っての話です。

 
今回紹介する「お金のパーソナルトレーニング/bookee」とは何か?それは社会人として経済的に自立し、これからもより充実した暮らしが送れるように、お金に関する知識・情報を正しく理解し、自らが主体的に判断し行動していくスキル・能力を90日間で身に付けるためのトレーニングのことです。
 
この習得すべきスキル・能力を「金融リテラシー」と言います。bookeeは、この「金融リテラシー」を身に付けるためのトレーニングです。
 
もっと簡単に言えば、お金の使い方を学ぶトレーニングと言ってもいいでしょう。
       (※貯蓄・住宅・保険・投資入門などの資産管理)
 
「bookee」は、開始当初から朝日新聞デジタル、ORICON NEWS、@DIMEなどなど複数のメディアでも取り上げられ、今年5月から始まった「bookee無料体験会」では1ヶ月で100名の予約申し込みがあり、2ヶ月後には300名を突破して(2018年7月31日時点)、年齢的には20代から30代の若い女性の方が多いです。

なぜ、これほど注目されるのか?

それには、それを後押しする社会的、政治的背景があることを見逃せません。
例えば、資産運用を促進するための「NISA(つみたてNISA)」や「iDeCo」といった個人向けの少額投資非課税制度の開始、また、いわゆるFinTech(ファインテック)という金融サービス業務のIT化によるキャッシュレス社会の推進による正確な資金管理と簡便化、さらに言えば「働き方改革」による副業の原則容認もお金の流れに少なからず影響を与えるであろうから背景の一つとなりうるでしょう。

※「NISA」とはコチラを参照。
 
このようにお金との付き合い方が変わっていくことに加えて、まさに「人生100年時代」が現実味を帯びている昨今、人々は将来のお金に対する不安を拭いきれず、それが自然と人々の資産形成、資産運用に取り組む機運を高めています。

ところが、思い切った言い方をすれば、日本人はお金の使い方を「消費行動」と「貯金」しか知りません。

学校できちんとしたお金(金融)の教育を受ける機会を得てこなかったし、また、巷でも日常に役立つ資産管理、資産形成や貯蓄のやり方などについて勉強する機会もなかなか得られません。だから、先進国の中でも日本人の金融リテラシーはかなり低いと言われています。

金融リテラシーが備わっていないと、どのように支出管理したらいいのか、貯金はできても資産を増やすという意味でどのように貯蓄したらいいのか、たくさんある金融商品のどれを選んでいいか、わからないまま結局自分だけでは不安で判断できず、良くも悪くも他人任せになってしまいます。

これでは自分はなんら知識を得られませんし、ひょっとしたら相談相手の営業成績UPに貢献するだけになってしまいます (bookeeは中立の立場を堅持しまう)。

ニューヨーク発の『ファイナンスジム』を日本で初めて展開!

欧米では中高生の段階から「金融リテラシー」を高める教育を行っているし、巷でもトレーナーとのマンツーマンで「金融リテラシー」を徹底的に教え込む「ファイナンスジム」なるものが盛況です。
 
そういったことで「bookee」は、資産管理、資産運用に高い関心を持ちながら、1人ではなかなか勉強できない人たちに、「金融リテラシー」をマンツーマンで徹底的に教え込む日本で初めての「日本版ファイナンスジム」という振れ込みで誕生し非常に注目されているのです。
 

とりあえず無料お試しの bookee 無料体験会の予約はコチラ
bookee 公式サイトへ

 

■「bookee」の特徴と評判(口コミ)
~日本最大級のファイナンシャル教育機関と業務提携~

TVCMでおなじみの『ライザップ Rizap』の金融版マンツーマン指導!

ライザップは、ご存知だと思います。
まさにマンツーマン指導のパーソナルダイエットジムですよね。トレーナーがまさに1対1で毎日の食事メニューから、週二回のトレーニングカリキュラムまであなたに合ったメニューを作成にして、完全個室指導で実践していきます。

今回の「bookee」はその金融版ライザップと考えてもらって結構です。
お金に関するトレーニングジムです。しかも後でも触れますが、30日間全額返金保証もあります。これも似てますよね。

つまり、これまでの大きな教室での講義のように、講師1人から受講生大勢への一方通行の知識、情報の提供ではありません。受講生一人一人にフォーカスしますから、決して置いてけぼりにはさせません。

~マンツーマン指導のメリット~
自分の実情に合わせながらも思い切った支出管理の提案をもらえる。
多岐にわたる金融リテラシーの中で自分の理想像に最も適した金融リテラシーを得られる。
二人三脚的な極め細やかアドバイスもらえるのでモチベーションが下がらない。
十分納得した本当の金融リテラシーが身に付くので、以後自分で判断して行動できる。

そして、受講生一人ひとりの実情に合った、言ってしまえば唯一無二のトレーニングカリキュラムを用意しています。

これは、総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」と業務提携をし、そこで培われた実績をベースに様々な工夫を凝らして作り上げた独自のモノですから、大いに信頼性があります。
 

仮にあなたが金融について知識ゼロであっても、このカリキュラムには金銭が絡むありとあらゆる知識・情報(家計、資産形成 資産運用、投資、保険、年金、不動産、住まい[購入or賃貸]等々)を、90日間で習得して「金融リテラシー」を育成し、最終的には貯蓄可能な体質に変えていく3つの秀でた特徴が凝縮されています。

これからを考えると、今のうちにお金の正しい知識・理解を持ちながら、お金の管理をすることが絶対に必要!
 

初めに一人一人にコミュニケーション能力に長けた専属のトレーナーが付いて、対面トレーニング(90日間10回の面談)と毎日のオンライントレーニングを繰り返して(すべてマンツーマン指導)、あなたの現在のお金の健康状態を独自ツールの「マネードック」で徹底的に診断します。(トレーナーの平均年齢は29歳で約半数が女性トレーナー)

お金の健康状態を診断するとは「あなたの家計のこと、貯蓄のこと、保険のこと、住まいのことなどお金が絡む様々なこと、そしてそれらをひっくるめたこれからの人生設計」を診断の対象とします。
 
この特徴については、下記の評価をいただいています。

会社員 YHさん

家計簿アプリなどを使って、本気になって貯金をしようと思ったけれど、うまくいかずbookeeのトレーナーに徹底的に支出管理してもらいました。「お金は自分を映し出す鏡」ってホントなんですね。プロによる支出管理はきめ細やかで自分の日常の行動、思考、あるいは性格まで分かってしまい恥ずかしい思いもしたけど、繰り返しのトレーニングを通じて自分を客観的に見つめ直すことができて、浪費と倹約の区別が分かってきて自分で支出コントロールができるようになりました。

 

そして、その診断結果をもとにあなたが目指すあなたに合った専用のカリキュラムを作成し、コンサルを通じて実践し貯蓄可能体質に変えていきます。

そこには、単に楽に貯金ができる仕組みだけでなく、長い目でみた資産形成、資産運用に関係する保険やiDeCo、NISAといった新しい仕組みの理解、また住まいの購入or賃貸の資金シュミレーションなどなど、人生を賢く生きるために必要な「金融リテラシー」を身につくことができるので、将来のお金について不安のある人たちにとって最適です。
 
この特徴については下記の評価をいただいています。

会社員(OL) KYさん

お金を貯めることは大事だということは知っていましたが、教えてくださって、貯金と貯蓄の違いがよくわかり貯金だけではダメで、これからの時代は貯蓄することを目指さなければならないことをよ~く解りました。そのやり方には色んな方法があって、今の私にはどの方法がいいのか真剣に考えるようになりました。それは自分の将来・未来を考えることに繋がるからです。

 

KRさん

お金の使い方を実際に指導してもらえることがいいと思いました。住宅ローンや保険の見直しが自分でできるようになったこと。家計簿をつけるだけではなくその先を自分でコントロールできるようになることを期待したい。

 

さらに効果を確かなものにするために、単なる知識の提供だけではなく行動そのものを変えていく、そのために科学的根拠に基づく「行動科学マネジメント」を導入して、適切な行動習慣を身に付けて有益で無駄のないバランスのとれた収支コントロールを早期に築いていきます。

すなわち「bookee」は、金融リテラシーを身に付けていただくのが目的ですが、それはあくまで行動力を伴った金融リテラシーだということを忘れないでください。
 
この特徴については下記の評価をいただいています。

MSさん

長い目で見れば継続的で大きな利益が得られることは分かっていながらも、現在志向型で、結構、目の前の楽しいことや利益の誘惑に負けて浪費してしまう自分でしたが、ご指導のおかげで貯金・貯蓄の目標が明確になり感情によるバイアスが克服できて、貯金・貯蓄の習慣化ができました。

 


 

「行動科学マネジメント」とは、欧米で編み出されたマネジメント手法を、日本企業のビジネス慣習や日本人の価値観に合わせるために独自にアレンジした人材マネジメントのこと。行動を科学的に分析し、行動のみに焦点をあて社員のやる気をUPさせる手法であり、セルフマネジメントに大きな威力を発揮します。したがって、業種、業態、企業規模は一切関係なしに、また個々人の性格や精神力、能力、時間に一切影響されることなく、誰もが同じ効果を得ることができる。つまり再現性があるということです。

 
以上、述べたことが「bookee」が日本で初めての「日本版ファイナンスジム」であると名乗るに値する大きな特徴であり根拠です。

だから、

受講生の大多数は

今までになかったサービスなので、とても興味が出てきました。自分の今の状況をヒアリングしていただき、アドバイスしてもらったので、勉強になりました。

 
といった感想を述べています。

従って、多くの方々が、その一端でも体感しようと、まずは無料体験会に参加しています。
 

とりあえず無料お試しの bookee 無料体験会の予約はコチラ
bookee 公式サイトへ

 

■「bookee」カリキュラムの具体的内容

「bookee」は金融リテラシーを高めるための先に掲げた3つの理由をベースに具体的なカリキュラムを幾つか明らかにすると・・・。

「bookee」は、あなたが上記の複数のカリキュラムから自らが必要とする項目はもちろん、興味ある項目、関心ある項目等々を専属トレーナーとのコンサルを通じて選択し、オリジナルのトレーニングカリキュラムを作ることになります。
 
 
 
 
繰り返しになりますが、お金やお金の流れに関する知識を身に付けて、状況に応じて的確に判断できるスキルを「金融リテラシー」といいます。

私たちが社会の中で経済的に自立を果たし、しっかりと生きていくためには金融商品を適切に選択するための基本知識を身に付けたり、専門家の意見をただ一方的に鵜呑みにすることなく、その意見を参考にするにして、自ら納得するまで消化して最終的には自らが判断するには、「金融リテラシー」を備えることが必要不可欠です。

「bookee」は、本当に意味の「金融リテラシー」を身に付け、そして高められる術を備えています。

だから、上記に掲げたカリキュラムもこれらに限ったわけではなく、「金融リテラシー」を高めるために必要とならば、ニーズに合わせてどんどん新しいモノを追加していきます。
 
 

■「bookee」は金融商品の紹介や販売はしません。
~中立のスタンスの堅持~

「bookee」の背後には、ある特定の証券会社とか銀行がいるといったものではありません。だから、金融商品の勧誘や販売、紹介及び投資の個別アドバイスは一切行いません。したがって「bookee」に参加してしまうと、何か特定の金融商品を勧められるのではないかと心配する人もいますが、そんな心配は一切無用です。

あくまで教育機関として中立の立場を堅持し「お金のパーソナルトレーニング」を提供することです。正しいお金の知識を身に付けていただき、人生100年時代をより良く生きるためのありとあらゆる知識、情報の提供に取り組んでいます。

さらに「bookee」は正式参加しても30日間は全額返金保証があります。もし「自分には合わないな・・・」と思ったら退会しても参加料が全額戻ってきます。だから、とっても試しやすいので安心です。もっとも、その前に「bookee 無料体験会」に参加するのをオススメします。
 

■「bookee」は、こんな人にオススメです

今あるお金の結果は、あなたの思考と行動の結果です。

思うに、今の日本でお金の不安を感じていない人は殆どいないでしょう。だから、自分にとって有益な知識、情報はのどから手が出るくらい欲しいはずです。そして、そういったお金に関する情報、知識は書籍やインターネットからいくらでも得ることができます。

でも、その情報で十分なのかという側面もあるけれど、仮に十分だとしても、それを一人で実生活の中で上手に活かしていけるのか、行動できるのか、当然恐さもあるだろうから、躊躇してしまう人もいるでしょう。下手をして大きなお金を失ってしまうことさえあり得ます。

自分一人の知識、情報では不十分、また上手に活かしていくのが難しいと思うのであれば、1対1のマンツーマンでプロのトレーナーから徹底的に教え込まれ結果にコミットする「bookee」がオススメです。無料体験会があるので躊躇することなくとりあえず試してみる価値は十分あります。

無料体験会には、手ぶら感覚で話を聞くだけで来てもらってもかまいません。
トレーナーによる個別の家計診断も無料で行ってくれます。

そして、無料体験会の段階で強引な勧誘は一切しません。

~bookeeをオススメしたい人一覧~

1. 毎月、漠然とお金を使っていて何に使っているか分かっていない人
2. 勧められるまま考えずに保険に加入してしまっている人
3. 無駄遣い、浪費グセが止められない人
4. 自力で貯金ができない人
5. お金の面で将来に不安感を抱き始めた人
6. 同じ年代の平均貯金額より貯金が低い人
7. 自己実現を目指すことが好きな人
8. 結婚を機に子供の誕生を機にお金のことを真剣に考えたい人
9. 投資に興味があり投資資金を貯めたい人
10. 貯金を増やしたいけど、支出をカツカツに切り詰める生活はしたくない人
11. 最新トレンドに敏感な人
12. オシャレな習い事をしたい人
13. 国内海外を問わずワンランク上の旅行をしてみたい人
14. インスタやSNSをやってる人
15. 家計簿アプリが続かない人
16. 家計簿アプリ使ってるのに貯金できない人
17. 賃貸か購入、どっちが得か判断できない人
18. 手取り額が20~40万円くらいの人

 

※サービス開始後2ヶ月で無料体験会参加者300名超、そのうち約7割が女性(25歳~35歳)。
午前11時から午後23時まで営業(最終受付22時)、土日祝も営業、仕事帰りでもOK

 

とりあえず無料お試しの bookee 無料体験会の予約はコチラ
bookee 公式サイトへ

 

■ 「bookee」スタイリッシュな2号店が表参道原宿に誕生!

 
「お金のパーソナルトレーニングbookee (ブーキー)」
2018年8月1日にサービス開始から2ヶ月で表参道原宿に2号店オープン。
東京都渋谷区神宮前 6-12-18 オフィスは「WeWork Iceberg(アイスバーグ)」の中で、明治神宮前駅から徒歩3分ほど。

行けばすぐわかるガラス張りでスタイリッシュ!
まさに前衛芸術のようなビル


オフィス内は開放感一杯で明るく色鮮やかで、インスタ映え?
えっ!?こんなところで勉強するの?と思ってしまうほどのおしゃれ感。


カジュアルな空間でお金のリテラシーを一気に高められます!


 

■最後に「bookeeアンバサダー」からの情報発信に着目

 
「bookee」に参加するか否かを決めるにあたっては「無料体験会」を利用するのは必要であるとともに、「bookee」には複数の「bookeeアンバサダー」がいて、彼らからSNS等々を通じて発せられる口コミ情報も見逃せないところです。

 ※「bookeeアンバサダー」についてはコチラを参照。
 

とりあえず無料お試しの bookee 無料体験会の予約はコチラ
bookee 公式サイトへ

公開日:
最終更新日:2018/10/21